胸ニキビを早く治そう

胸ニキビの種類とできる原因

胸やデコルテにニキビができる原因は、毛穴の中で皮脂が詰まり、詰まった毛穴の中で、マラセチア菌という皮膚常在菌が過剰に繁殖することで、湿疹やぶつぶつができます。
この湿疹やぶつぶつが、ニキビです。

えっ!アクネ菌じゃないの?

たしかにアクネ菌も皮膚の常在菌で、ニキビができる原因ですが、それは、顔ニキビの場合。
体にできるニキビの原因の多くは、マラセチア菌なんです。

通常は、私達の皮膚を雑菌などから守ってくれているのですが、毛穴に皮脂が詰まるとにより、増えすぎてしまいます。

皮膚常在菌は、健康なヒトの皮膚表面に通常に存在する菌のこと。
皮膚定住菌ともよばれ,一見,清潔に見える健康な皮膚にも、われわれの目に見えない約102~107 cell/cm2の微生物が存在する。
表皮ブドウ球菌(Staphylococcus epidermidis)をはじめとするMicrococcus属細菌やアクネ菌(Propionibacterium acnes)、そして酵母の一種などが存在することが知られている。
これらは通常,健常な皮膚に病変を起こすことはなく、むしろほかの病原微生物の付着・増殖を抑制していると考えられ,皮膚の最外層である角層に存在する生体由来の物質(水分や塩類,皮脂や角層細胞間脂質など)と相互に作用し,外界からの物理的,化学的,細菌などによる刺激から生体(おもに皮膚)を守る防御機能の一端を担っている。

通常、肌は28日サイクルで新しい皮膚に生まれ変わるターンオーバーが行われています。

この肌のターンオーバーによって、古い角質が剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わる新陳代謝が行われています。
このとき、毛穴から皮脂も汗とともに体の外に排出されます。

なのですが、しかし!
この肌のターンオーバーが体内バランスの異状などによって新陳代謝のサイクルが乱れることがあります。
そして、乱れてしまうと、古い角質が剥がれ落ちずに角質が層になり厚くなってしまいます。
その結果、毛穴の出口を塞いでしまい、皮脂が外に排出されずに詰まってしまうのです。

で、皮脂を好物とするマラセチア菌が繁殖してしまってニキビが発生。
これが、胸や胸元にニキビができるメカニズムです。

ニキビの4つの種類を知ろう!

もし、胸やデコルテに湿疹やぶつぶつができてしまった場合、ニキビなのかどうかの判断と症状を見極めてなければいけません。
なぜなら、状態によってケア方法が異なるからです。

ニキビは症状によって4つの段階にわけることができます。

白ニキビ

白ニキビは、白くプツっとした吹き出物が出ている状態のこと。
入り口が小さくなった毛穴に角栓が詰まり、内部に多量の皮脂が閉じ込められるという現象です。

まだ炎症が起きておらず、マラセチア菌もゆっくり繁殖して増えている状態。
ですので、この段階のニキビは比較的簡単に治療することができます。

黒ニキビ

黒ニキビは、白ニキビが少し進んだ状態のこと。
ポツポツと小さなホクロのように皮膚表明にみえるニキビです。

色が黒いのは、毛穴に詰まった皮脂が盛り上がって、皮膚に穴をあけて空気に触れたことによる酸化。
白ニキビと同様に初期の状態なので、比較的簡単に治療することができます。

赤ニキビ

赤ニキビは、黒ニキビの炎症がさらに悪化し、ニキビの周りが赤く腫れた状態のこと。
この段階になると毛穴の内部で炎症が起きはじめ痛みも伴うこともあります。

痛みの原因は、毛穴に詰まった皮脂にマラセチア菌が増殖し、炎症を起こしているからです。
この赤ニキビを放置してしまうとシミなどの跡に残ってしまう危険性があるので、早めの適切な治療が必要になります。

黄ニキビ

黄色ニキビは、赤ニキビが悪化して化膿し、黄色い膿が出た状態のこと。
この段階になると、ケガや病気をしているのと同じ症状です。

また、黄ニキビは痛みがあり、膿もでているので、潰したくなる状態ですが、潰すことNG!
なぜなら、黄色ニキビは炎症が肌表面ではなく肌の深部まで生じている可能性もあります。
潰してしまうと、凹凸を残すクレーター状のニキビ跡になってしまうリスクもあるからです。

この段階になってしまったら皮膚科などの専門の医療機関に相談してください。

角質の層を厚くする原因は、ホルモンバランスの乱れ

おしゃれや生活の妨げとなる胸や胸元のニキビ。
早く治したですよね、、、。

というわけで、胸ニキビが発生する要因になる「毛穴を塞いでしまう」原因ついて紹介していきます。

胸ニキビの原因となる「角質の層を厚くして、毛穴を塞ぐ」原因は、大きくわけて2つあります。
それは、「ホルモンバランスの乱れ」「外部からの刺激」です。

ホルモンバランスが乱れる原因は、生活習慣の乱れにある

ホルモンバランスが乱れてしまうと、先ほど紹介した肌のターンオーバーが乱れる原因になってしまいます。
さらに、皮脂の分泌を促進させる男性ホルモンの働きを活発化してしまいます。

そして、このホルモンバランスを乱す原因が生活習慣の乱れです。
下記の項目に当てはまる方は注意。

  • 睡眠不足
  • 偏食(食生活の乱れ)
  • 運動不足
  • 不規則な生活
  • ストレス

ホルモンバランスの乱れは、ニキビの原因になるだけでなく、体の免疫低下にもつながります。
そして、体の免疫が低下するということは、いろんな病気になる危険があるということです。

外部から刺激を受けて皮膚の防御機能が働く

皮膚は、外部からの刺激を感知すると、肌を守ろうする機能が働き、角質が厚く、硬くなります。
そうすると、毛穴の出口が狭くなり、皮脂の詰まりが発生。
つまり、ニキビができる原因になります。

胸やデコルテに刺激を与える要因。

  • 服や下着の摩擦
  • お風呂で体を強く洗いすぎ
  • 石鹸のすすぎ残し
  • 紫外線

皮膚への刺激は、黒ずみやシミの原因になるので、注意が必要です。